「仁丹」と聞くと、銀色の小さな粒をイメージされる方が多いのでは?昔は、食事の後にあの銀色の小さな粒を口に放り込むパパの姿がよく見られていました。明治時代に発売されてから100年以上販売され続けているロングセラー商品の森下仁丹が、時代に合わせて生まれ変わった新商品が「JINTAN」です。もちろん、以前の仁丹と同じように、小さな粒で息をリフレッシュさせ、口臭予防に効果がある事には変わりがありません。JINTANとなって大きく変更された点は、カプセルを口に入れた瞬間にプチッと溶ける食感が体験出来る事。溶けたカプセルの中からは、後味スッキリな「コクにが」仕上げの新テイストのリキッドがとろりと出てきて、つい癖になってしまうと評判です。また、JINTANはアラフォー世代に向けた商品ではあるものの、パッケージもオシャレで持っていても恥ずかしさを感じさせないでしょう。ローズヒップ&ハイビスカスミント味、レモングラスミント味なども揃っていますから、働く女性のランチの後の口臭予防にもピッタリですね。口臭予防と言えばミント系のお菓子が主流ですが、これからはJINTANがメジャーになっていくかもしれません。ちなみに、JINTANにはメントール以外にも、ケイヒ、カンゾウという七種類の生薬も配合されています。つまり、その効果は口臭予防だけではなく、二日酔いや乗り物酔い、胸のつかえなどにもいいそうですよー